2012年03月22日

震災後の動物たちを記録した写真展B

カメラマンの太田さんは「前々回行った時、呼んだら出て​きた犬や猫が、

3日前には呼んでも出てこない子が結構い​ました。

最近寒かったから死んでしまったのかも」と心配​されていました。

飼われていた家から離れようとせず、

そ​のまま餓死する犬や猫がたくさんいるようです。

飼い主に​可愛がられて思い出がたくさん詰まった家で、

その飼い主​を待ち侘びながら迎える孤独な死。

悲しすぎます。

DSC01391.jpg


「待ってたよ、僕は。ずっと待ってたよ。」

この子がそう​言っている気がしました。(「のこされた動物たち」より引用)
posted by たーな at 21:39| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。