2012年03月28日

見捨てられた命を救え!A

前回紹介した

DSC01420.jpg


「見捨てられた命を救え!3・11アニマルレスキューの記録」

の中で星ファミリー代表の星 広志さんは

「すべての生命には生きる権利がある。それは人間も動物も変わらない」

と書かれています。当たり前のことですが、

当たり前ではなくなっている事を気が付かない私たちがいます。

今回の原発事故は何が原因でしょうか。

地震ですか?それとも津波?

いいえ、私たち人間です。地震も津波も自然現象ですが原発は違います。

原子力発電と引き換えに私たちは便利な生活をしていたのも事実です。

しかし自分たちが作った原発が放射線をまき散らし、

悲惨な状況を作り出した人間だけが避難している現実。

これでいいのでしょうか。

人間以外の動物たちが原発を作った訳ではありません。作ったのは人間です。

その私たちが何の罪もない動物の保護をして逮捕されるのです。

その記録が上で紹介した本に掲載されています。

また、

http://www.facebook.com/fukushimaanimal

ここに星ファミリーさんの活動記録があります。

是非ご覧になってください。

そして福島の現状を知って、広めてください。

posted by たーな at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260820424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。