2012年03月29日

がんばれ牛たち

今、福島県の富岡町で悲しい出来事が起きています。

行政による牛の殺処分です。

町は殺処分するはずだった牛を殺処分せず餓死させようとしたそうです。

そして善意で逃がされて1年も過ぎてから、また捕獲されて殺処分が始まりました。

それも安楽死ではなく、麻酔も打たずに薬剤を注入され穴に生き埋めです。

いくら食肉や乳牛として使えなくなった牛でも、生きています。

生き埋めは酷すぎます。

富岡役場は当初牛は殺さないと畜主に言い、牛を柵に集めさせたそうです。

集め終わると手のひらを返したように殺処分です。

これでは何を信用していいのか分かりません。

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo

このブログは富岡町ご出身の方のブログです。

現場の状況がひしひしと伝わってきますので、是非読んでください。

そして福島の状況を知って、たくさんの人に広めてください。
posted by たーな at 19:35| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。