2012年04月21日

今もなおがんばっている人達A

先日、仕事で埼玉県の大宮に行ったところ、大宮駅東口で大きな声で募金のお願いをしている人がいました。

少しばかりの募金をさせていただき、お話を聞きながらチラシを受け取るとそこには

相馬市で犬の避難所を作り世話をしたり、その他の活動もされている

NPO法人 青年協議会

ということが書かれています。

帰宅してネットで青年協議会さんを調べると、本拠地はなんと熊本県だということが分かりました。

はるばる九州の熊本から福島のとり残された動物のためにがんばっていらっしゃいます。

震災で職を失った被災者に犬の避難所の運営に携わってもらい、日当や経緯は募金で賄っているそうです。

ホームページを見ると上野や秋葉原、舞浜などでも街頭募金をやっているので、見かけた方は是非募金をしてあげましょう。

その善意がひとつの小さな命を救うことになると思います。

また、とり残された動物のためにがんばっている人たちがいることを知って、周りの人たちに伝えてください。お願いします。

posted by たーな at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。